東海大学湘南校舎体育会
ラグビー部

menu

NEWS

【マッチレポート】第10回関東大学春季大会 vs早稲田大学

2021年度初となる公式戦、関東大学春季大会が5月9日に早稲田大学上井草グランドにて無観客にて行われた。スターティングメンバーには、主将⑦ジョーンズリチャード剛(4年:伏見工業)をはじめ、初のスタメン入りとなった①木村星南(4年:大産大附属)、⑧アフ・オフィナ(2年:東海大福岡)が選ばれた。また、去年のケガからの復帰を果たした④小池隆成(4年:東京)、1年ぶりのスタメンとなる⑬伊藤峻祐(3年:桐蔭)が選ばれた。今春は26人登録のため、㉕池田尋哉(4年:東海大相模)、㉓野口幹太(4年:東京)、㉒横田大輝(4年:深谷)、⑰亀井爽良(3年:九州学院)、㉖何松健太郎(2年:東海大大阪仰星)らが名を連ねた。

前半
 早稲田大学(以下早稲田大)のボールでキックオフ。前半4分、東海大学(以下東海大)がペナルティを獲得。そのボールを敵陣10mに蹴り出して連続攻撃を仕掛け、⑩武藤ゆらぎ(2年:東海大大阪仰星)が早稲田大のディフェンスの隙を逃さず抜け出す。素早いサポートで追走していた⑫丸山凜太朗(4年:東福岡)にボールが渡りそのままトライ。5-0で先制する。早稲田大は速いテンポの連続攻撃で攻める。防戦一方の時間が続く東海大。しかし、早稲田大のミスでボールを奪い返した東海大はアタックを続けるのだが、早稲田大の前に上がるディフェンスに阻まれなかなか前に出られない。東海大はたまらず反則を犯してしまう。早稲田大は東海大ゴール前までボールを蹴り出し、東海大はピンチを迎える。しかし、ターンオーバーした東海大はピンチを脱出したものの、再びテンポの速い連続攻撃にディフェンスの乱れたところを狙われ、早稲田大にトライを許す。ゴールキックも決まり、5-7と逆転を許してしまう。続けて27分にもトライを奪われ、5-14と突き放されてしまう。これ以上の失点をしたくない東海大はFWとBKを織り交ぜた連続攻撃で攻めるが、早稲田大も前に上がるディフェンスによりトライを許さない。両チームともに意地の張り合いで激しく体をぶつけ合い一歩も引かず、拮抗した時間が続く。流れが変わったのは36分、⑤ワイサケ・ララトゥブア(3年:Ratu Sir Lala Sukuna)のナイスタックルから反則を獲得。敵陣ゴール前まで迫りラインアウト、そしてボールを展開して攻撃を続けた後、ディフェンス裏にキックをするが相手にキャッチされる。早稲田大がグラウンディングしたことでゴール前スクラムを得た東海大は、そのスクラムで再びペナルティを獲得。タッチに蹴り出しラインアウトを選択した東海大は、モールを押し切ってトライ。チャンスを逃さず12-14まで点差を詰め前半終了。






後半
2点を追いかける東海大のボールで後半キックオフ。開始早々、キックミスで早稲田大に攻撃権を与えてしまう。東海大を引き離すためにアタックを仕掛ける早稲田大だったが、ノックオン。その後のスクラムから展開したボールを東海大の⑬伊藤が敵陣に蹴り込み、そのボールを⑪谷口宜顕(2年:東海大大阪仰星)が再獲得し、⑫丸山へパスした後そのまま走り切って中央へトライ。ゴールも成功し19-14となる。逆転に成功した東海大は1度自陣ゴール前まで攻め込まれピンチを迎えるが、相手のミスからターンオーバー、そしてペナルティを獲得する。敵陣ゴール前まで一気に陣地回復した後、ラインアウトから⑫丸山が相手の裏にキックし、⑮酒井がキャッチしてトライ。ゴール成功し26-14とリードを広げる。その後早稲田大にトライを許すも、ペナルティを獲得した東海大は強みのモールで確実にトライを取り返しゴールも決め、33-21とする。12分、早稲田大バックスが素早い展開で東海大ディフェンスを散らし大きく攻め込むが、⑭林隆広(4年:石見智翠館)が激しいタックルで相手をタッチライン外に出しピンチを凌いだ。ディフェンスの勢いがアタックにも繋がり、⑧アフの力強い突破や⑫丸山のキックパスなどチャンスを演出。そして勢いに乗った東海大は、④小池がラックで相手の隙をついて抜け出し中央にトライ。ゴールを決めて40-21とする。また、ハーフウェーラインでのスクラムでペナルティを誘い、50mのペナルティゴールを⑩武藤が決めて43-21とさらに点差を離す。トライを取りたい早稲田大は敵陣ゴール前でペナルティを獲得しラインアウトからモールを作って攻めるが、東海大の堅いディフェンスにターンオーバーされ、なかなかトライを取れない。しかし早稲田大は相手のミスからトライを取りきって41-26とする。残り時間僅か、㉒横田がスクラムからのアタックで裏に出ると、パスを受けた㉓何松が抜け出し、最後は⑭林がトライして48-26で試合終了。


春シーズン1試合目は、セットプレーやコンタクトシーンで早稲田大にプレッシャーをかけて圧倒し、白星で良いスタートを切ることができた。S__110755851.jpgS__110755850.jpgS__110755848.jpg

pagetop