東海大学湘南校舎体育会
ラグビー部

menu

NEWS

【マッチレポート】2020年度関東大学リーグ戦1部 流通経済大学戦

20201121日(土)、関東大学ラグビーリーグ戦1部流通経済大学戦が秩父宮ラグビー場で行われた。相手にとっては勝てば優勝がほぼ決まる、東海大学にとってはリーグ戦優勝するためには絶対に落とせない大一番である。東海大学(以下東海大)は、前節は調整のためメンバーを外れていたキャプテン吉田大亮(4年:東海大仰星)がスターティングに復帰し、WTBには今シーズン初のスタメン入りとなるロングキッカーの杉山祐太(4年:東海大相模)を起用した。
S__58900860.jpg
S__58900862.jpg


【前半】
 この時期の秩父宮ラグビー場らしい強風の吹く中、流通経済大学(以下流経大)ボールでキックオフ。前半開始すぐ、東海大はゴール前まで攻め込み得意のラインアウトモールでペースをつかみたいが、崩されてしまう。しかし、東海大はフォワードの強さで連続攻撃を仕掛け、武藤ゆらぎ(1年:東海大大阪仰星)が流経大ディフェンスの隙を逃さず抜け出し代名詞になりつつあるアウトサイドのフリップパス、そのサポートについていた杉浦拓実(4年:東京)がトライ。ゴールも成功し7-0と先制する。その後すぐにキックオフからのボールを奪われトライを許し、7-7の同点とされてしまう。しかし、ここから怒涛の攻撃をみせる東海大は17分、敵陣10mラインアウトからフォワード、バックス一体となった華麗な攻撃を見せ、最後は吉田が持ち込みトライ、12-7とする。流れに乗った東海大は杉浦、谷口宜顕(1年:東海大大阪仰星)と連続でトライを奪い26-7とリードを広げる。その後、東海大は流経大スクラムでもプレッシャーをかける。またジョーンズリチャード剛(3年:伏見工業)が素早い出足で相手にタックルで突き刺さり、流経大のノックオンを誘う好ディフェンスを見せるなど追撃を許さない。しかし、我慢の続く時間帯にちょっとした油断か、反則を犯し、流経大に外に待ち構える留学生にオフロードパスで展開されトライを許し、26-12とされる。なんとしても相手の気持ちを折りたい東海大は、ワイサケ・ララトゥブア(2年:Ratu Sir Lala Sukuna Memorial School)が相手の隙を見逃さずラックからボールを持ち出し、追いすがる相手を華麗に抜き去り40mの独走トライ。キックも決め、33-12で前半終了。チーム史上初、流通経済相手に大量得点差の期待をさせる雰囲気のままハーフタイムへ。
S__58900864.jpg
ジョーンズリチャード剛

S__58900863.jpg
武藤ゆらぎ

【後半】

後半も東海大の得点からはじまる。ラインアウトモールトライを狙うも、流経大に再びモールを崩されるが、そこから東海大は連続攻撃で流経大のディフェンスを突破し、武藤が防御網を切り裂くランで裏に抜けると今度は1人飛ばすフリップオフパスを披露、ノア・トビオ(3年:札幌山の手)が強さを見せ相手を翻弄、追加トライし、38-12と流経大を突き放す。もはや追いつかれる点差ではない状態。しかしここからまさかの冷や汗かく試合展開となる。東海大のスクラムで反則を皮切りに、流経大の得意の形をつくられる。流経大は素早い攻撃で留学生にボールを集め、あっけなくトライ。ゴールも決められ38-19とされる。この後も、警戒していたはずの留学生たちにオフロードパスやランニングスキルで翻弄され、なんと11分間で26点を追いつかれ38-38、試合が振り出しに。

しかし、ここで東海大は、ルーキー谷口が相手のキックをチャージ、こぼれ球をワイサケにパスしてトライ。43-38となり、流経大の流れを断ち切ることに成功。その後、両チームともにミスが目立ち、得点が動かないまま迎えた32分、酒井亮治(3年:東海大相模)が相手ディフェンスの間を走り抜き敵陣に入る。東海大は攻め続け、吉田がゴール前まで抜け出した後、㉒丸山凜太朗(3年:東福岡)がディフェンスをかいくぐりダイビングトライ。50-38とする。ロスタイムに突入後も東海大の強さを象徴するラインアウトモールで押し込み、レキマ・ナサミラ(2年:Ratu Navula Secondary School)がトライ。55-38でノーサイド。
S__58900865.jpg
㉒丸山凜太朗

MOMには、リーダーシップを発揮し、最後まで体を張り続けた吉田が選ばれた。
S__58900866.jpg
吉田大亮

次戦は日本大学と対戦します。応援よろしくお願いします!

2020関東大学リーグ戦1部】

125日(土)

対戦相手:日本大学

キックオフ:1400

会場:秩父宮ラグビー場

次戦情報:https://seagales.com/news/2020/11/02187.html



pagetop