東海大学湘南校舎体育会
ラグビーフットボール部

menu

NEWS

【マッチレポート】 関東大学ジュニア選手権大会 カテゴリー1 第4戦 vs慶應義塾大学Jr.

10月27日(日)、第41回関東大学ジュニア選手権大会 カテゴリー1 慶應義塾大学戦が慶應義塾大学日吉グラウンドにて行われた。1勝2敗で迎える最終戦。早稲田大学戦からFW5人、BK4人を入れ替えて臨む。スターティング15には⑥加藤諒(2年:西陵)が公式戦に初選出された。
1027Jr.慶應義塾大学戦 member15(twitter).png
【前半】
慶應義塾大学(以下慶大)のキックオフで試合開始。先制点を奪い流れを掴みたい東海大学(以下東海大)だが、開始直後1分、デフェンスの隙をつかれトライを許し0-5。その後は慶大に攻められる時間が続くも東海大の粘り強いデフェンスで得点機会を与えず、12分敵陣ゴール前でラインアウトを迎える。ラインアウトモールで確実に押し込み②小林壯史(3年:仙台育英)のトライで7-5と逆転。しかし、ここから得点を奪い合うシーソーゲームの展開に。16分、慶大にトライを奪われるも、20分に東海大は再びラインアウトモールから②小林のトライで14-10。34分、慶大にラインアウトモールからトライを奪われ14-15と逆転を許す。このまま前半終了かと思われたが、東海大は終了間際に敵陣ゴール前でスクラムを獲得。そのまま一気に押し込み、ジュニア選手権大会に全試合出場中の⑧吉田大亮(3年:東海大仰星)がトライ。東海大は21-15でリードして前半を折り返す。
IMG_4242.jpg
IMG_4251.jpg
【後半】
東海大のキックオフ。後半に入っても取って取られての展開が続く。2分、敵陣ゴール前でラインアウトを獲得。すると、ラインアウトモールから②小林がこの日3度目のトライを奪い26-15。6分、慶大にトライを許し26-20。9分、東海大はハーフウェイラインでラインアウトを獲得。ラインアウトモールから⑨津山翼(4年:東海大第五)が勢いよく突破し⑭千葉真之亮(2年:仙台育英)へパスを繋ぐ。パスを受けた⑭千葉は、俊足を活かしてインゴールまで駆け抜けトライ。31-20。その後も、東海大は選手を入れ替えながら攻め続ける。東海大は16分にトライを奪うも、19分には慶大にトライを許し38-25。直後の21分、東海大はこの日何度も好機を作り続けたラインアウトモールでトライを奪い43-25とすると、28分、31分と連続トライを奪い55-25と慶大を引き離すことに成功。33分には相手のミスに反応した⑥加藤諒(2年:西陵)が約40mを突破し公式戦初トライ。60-25でノーサイドを迎え、最終戦を勝利で終えた。
この結果により、第41回関東大学ジュニア選手権大会 カテゴリー1 を3位で終了。
IMG_4415.jpg

IMG_4634.jpg今週末から2019関東大学ラグビーリーグ戦 1部が再開します!
リーグ戦も残すところあと4試合。次戦の相手はリーグ戦3連勝中の日本大学。
リーグ戦連覇で大学選手権を迎えるためにも負けられない戦いが始まります!
応援よろしくお願いします!!

【2019関東大学ラグビーリーグ戦 1部】
11月3日(日)
対戦相手:日本大学
キックオフ:14:00
会場:東京ガス大森グラウンド(東京都)
https://seagales.com/news/2019/10/02005.html

pagetop