東海大学湘南校舎体育会
ラグビーフットボール部

menu

NEWS

【マッチレポート】 関東大学ジュニア選手権大会 カテゴリー1 第2戦 vs帝京大学Jr.

10月6日(日)、第41回関東大学ジュニア選手権大会 カテゴリー1 帝京大学戦が帝京大学・百草グラウンドにて行われた。ジュニア選手権大会2戦目は昨年度決勝トーナメントの初戦で戦い、勝利した帝京大学。

明治大学戦から1週間、⑤富田晴大(2年:大分舞鶴)/⑩宇都宮和哉(3年:筑紫)がリザーブからスターティング15に。⑭杉山祐太(3年:東海大相模)が春季大会以来のメンバー入りを果たした。リザーブには⑲ハンセン海(3年:玉川学園)/㉓伊藤峻祐(1年:桐蔭学園)が公式戦に初選出された。

前日の暑さに打って変わり、肌寒い中13:00キックオフ。
1006Jr.帝京大学戦 member15.png

【前半】
東海大学(以下東海大)のキックオフで試合開始。先制したい東海大だったが、7分、帝京大学(以下帝京大)に先制を許す。自陣22mラインまで攻め込まれると、一瞬のディフェンスの隙を突かれトライを許し0-7。東海大はキックで陣地を奪いに行くも、得点機会を得られない時間が続く。21分、東海大にアクシデント。ゲームコントロールしていた⑩宇都宮が接触により負傷し㉒塚野武(4年:京都成章)と早々に交代。そして試合が動いたのは27分。敵陣22mライン付近でパスを受けた⑮千葉真之亮(2年:仙台育英)がゴール前まで突破し、⑨中村友哉(3年:伏見工業)→③前田翔(2年:東海大仰星)へとパスを繋ぎそのまま③前田が2試合連続のトライ。⑭杉山のコンバージョンキックも決まり7-7と同点に追いつく。前半終了間際、東海大は敵陣ゴールライン付近まで攻め込むもハンドリングミスによりチャンスを活かすことができず、7-7で前半を折り返す。

IMG_1669.JPG
IMG_1690.JPG

【後半】
先に追加点を奪いたい東海大。しかし、後半開始直後の1分、6分と立て続けに2トライを許し7-21と突き放される。すぐにでも追いつきたい東海大は11分、敵陣ゴール前でラインアウトを獲得。強みであるラインアウトモールから一気に押し込み②小林壯史(3年:仙台育英)のトライで14-19。トライを奪い返すも主導権を掴めない東海大。14分、19分には防御網が崩され連続トライを許してしまい14-35。反撃をしたい東海大は24分に、再び敵陣ゴール前でラインアウトを獲得。ラインアウトモールから②小林がトライを奪い19-35。

IMG_1990.JPG
しかし、帝京大は攻撃の手を緩めることなく攻め続け、29分に東海大は再びトライを奪われ19-42。
試合終了まで残り10分、東海大は4人の選手を入れ替え、トライを奪いにいく。
②小林→⑰室谷恵(3年:公文国際)/③前田→⑱堀凖冶(3年:東海大福岡)/ ⑤富田→⑲ハンセン/⑨中村→㉑津山翼(4年:東海大第五)
トライを返したい東海大だったが35分にも帝京大の素早いパスからの突破を止める事が出来ずトライを許し19-49でノーサイドを迎える。東海大はジュニア選手権大会2連敗となった。残り2戦はなんとしてでも勝利したい東海大。

IMG_2050.JPG

次回のジュニア選手権大会は10月20日(日)に東海大学湘南校舎ラグビー場にて早稲田大学と対戦します。応援よろしくお願いします!!

【第41回関東大学ジュニア選手権 カテゴリー1】
開催日:10月20日(日)
対戦相手:早稲田大学
キックオフ:13:30
会場:東海大学湘南校舎ラグビー場
https://seagales.com/game/junior/01955.html

pagetop