東海大学湘南校舎体育会
ラグビーフットボール部

menu

NEWS

【マッチレポート】 関東大学ジュニア選手権大会 カテゴリー1 第1戦 vs明治大学Jr.

9月29日(日)、第41回関東大学ジュニア選手権大会 カテゴリー1明治大学戦が明治大学・八幡山グラウンド(東京都)にて行われた。明治大学は昨年度のジュニア選手権大会決勝戦で戦い敗れた相手だ。
スターティング15には④後藤善次郎(3年:目黒学院)/⑪照屋林治郎(1年:保善)/⑭森祐輔(3年:深谷)、リザーブには⑱堀準冶(3年:東海大福岡)/㉑津山翼(4年:東海大福岡)/ ㉒宇都宮和哉(3年:筑紫)が公式戦に初選出された。
0929Jr.明治大学戦 member15.png

【前半】
明治大学(以下明治大)のキックオフで試合開始。試合序盤から明治大の猛攻を何度も受け、思うように攻めることができない時間が続く。東海大学(以下東海大)は粘り強いディフェンスでゲインラインを譲らず、相手のペナルティを誘発し敵陣でのプレー機会を増やしていく。19分、敵陣ゴール前でラインアウトを獲得。ラインアウトモールで押し込み、パスを繋げて中央に展開。最後は⑫小野木晃英(4年:大産大附属)が勢いよく走り込みディフェンスの間を抜けてトライ。ゲームキャプテン⑩塚野武(4年:京都成章)のコンバージョンキックも決まり7-0と東海大が先制。その後も明治大は果敢に攻め込むが東海大も粘り強いディフェンスで相手の勢いを止める。前半終了間際、東海大は敵陣ゴールライン付近でマイボールスクラムを獲得しトライのチャンスを得るも、取りきれず7-0で前半を折り返す。
IMG_0645.jpg
IMG_0663.jpg

【後半】
追加点を奪いたい東海大だったが先にトライを奪ったのは明治大。4分、明治大の素早いパスからの縦への突破を止めることが出来ず7-7と同点に追い付かれる。負けじと東海大は15分に③前田翔(2年:東海大仰星)が明治大のパスをインターセプトすると、BK顔負けの走りを見せ50mを独走トライ。コンバージョンキックも決まり14-7。東海大が再びリードする展開となる。

IMG_0913.jpeg
しかし、直後の19分にディフェンスの隙を突かれてしまいトライを奪われる。14-14と試合は振り出しへ。ここで東海大は
⑩塚野→㉒宇都宮
に入れ替える。なんとしてでもトライを奪いたい東海大だったが25分、ハンドリングミスから明治大にボールを拾われ、連続トライを許してしまい14-21。その後、東海大は3人の選手を入れ替える。
①黒田宗平(3年:獨協埼玉)→⑯小黒麗大(2年:東海大相模)
②前本健太(4年:荒尾)→⑰小林壯史(3年:仙台育英)
③前田→⑱堀
29分、東海大は自陣22mライン付近でパスを繋ぎアタックを加速しようとするもハンドのペナルティを犯し、14-24と突き放される。試合終了まで残り10分、東海大は敵陣5mでスクラムを獲得。少しでも早くトライをとり、追いつきたい東海大だが思うようにスクラムが組めない。スクラムを再開するも何度も組み直しが続く。そして明治大のペナルティによる認定トライで21-24とするがここでノーサイド。またもや悔しさが残る結果となった。
IMG_1222.jpg

次戦は帝京大学・百草グラウンド(東京都)にて帝京大学戦が行われます!応援よろしくお願いします!

-試合詳細-
【第41回関東大学ジュニア選手権 カテゴリー1】
開催日:10月6日(日)
対戦相手:帝京大学
キックオフ:13:00
会場:帝京大学・百草グラウンド(東京都)
https://seagales.com/game/junior/01954.html

pagetop