カウンター

OB・OG会ニュース

"光"がみえた!

2015.02.10

日本選手権一回戦 VS東芝戦がノーサイドになり今シーズンが終了になりました。

1年間、林キャプテン以下部員の皆様本当にお疲れさまでした。また、監督をはじめ

コーチ、関係者、保護者会の皆様もご指導、ご支援ありがとうございました。

今年1年を私なりに総括すると「闇がなければ光も見えない」という年でした。

そして「SEAGALESの進むべき道」が見えた1年ではないでしょうか!

シーズン序盤で苦しみ、雨の流経大戦、準決勝の筑波戦であれだけ優勢に進めながら

敗戦を味わい、そのような状況下において早稲田、同志社、立命館という伝統校を破る!

素晴らしい結果を残してくれました。

そして、今年度の本当の成果は2つあると思います。

 1.日本選手権にて東芝相手に真っ向勝負しその成果を次世代に継承できること。

 2.原点である1対1の重要性。「他人に勝つには自分に打ち勝つ」を体感できたこと。

荒木、マイケルの第2期黄金期を経験していない4年生や部員たちが自分たちの力で

学び取ったこのDNAを今年度は更に進化させ、次世代に繋いでいかなければなりません。

ホップ、ステップ、ジャンプ帝京の背中は君たちの目でしっかりと捉えている筈です。

次年度に期待しております。

 OB・OG会の皆様へ

 グラウンドへきて後輩の活躍を見てください。

 また、OB会費や寄付をお願いいたします。学生の支援活動に使われております。

 今後は他校との圧倒的な差別化を図るために、クラブ活動への援助拡大を計画しています。

どうぞご理解のうえご協力お願いいたします。また、OB・OG会活動に係わりたいと

いう方がいましたらご連絡いただきますようお願い申しあげます。

               東海大学体育会ラグビー部OB・OG会 会長 近藤 洋